【 NHK朝ドラ『わろてんか』のモデル 】吉本興業創立者・吉本せいってどんな人?

数々の人気芸人を輩出し、日本のお笑い業界をリードし続けている吉本興業。その創立者である吉本せいをモデルにしたのが、現在放送中のNHK連続テレビ小説『わろてんか』です。ドラマでも描かれているように、実際に若い頃から苦労を重ねてきたせいが、どのような成りゆきから吉本興業を創立し、成功をおさめていったのか。逆境にもめげず、常に機転を働かせながら力強く生きた、せいの生涯についてご紹介します。 奉公先での苦労 せいが生まれたのは、明治22年(18… Continue reading

中国歴史ドラマ「麗王別姫~花散る永遠の愛~」2018年4月より日本初放送!

武則天から50年後の唐に実在した才女・沈珍珠(しんちんじゅ)と皇帝・代宗(だいそう)。乱れ行く時代の中、楊貴妃を中心とした宮廷内の嫉妬や陰謀に巻き込まれながらも一途に愛し合った2人の愛の歴史を描く悲しくも美しい中国歴史ドラマ「麗王別姫~花散る永遠の愛~」を、チャンネル銀河では2018年4月より日本初放送する。 楊貴妃が国を揺るがす時代に、数奇な運命をたどった妃がいた 皇帝・玄宗(げんそう)が楊貴妃を寵愛していた唐の時代。呉興地方の才女・… Continue reading

歴史作家・山村竜也の【 風雲!幕末維新伝 】第5回「“新選組が誕生した日”は何月何日なのか?」

幕末維新の志士や事件の知られざる真実に迫る連載「風雲!幕末維新伝」。第5回のテーマは新選組が誕生した日についてです。彼らが結成された日とされる「文久3年(1863)2月27日」は、実は新選組にとってなんでもない日だったんです…!本来の「誕生日」はいつなのか。その真相を解明します。 2月27日は何をした日か 先日の2月27日に、「今日は新選組の日」という情報がネット上で広まりました。文久3年(1863)2月27日が、新選組の結成された日と… Continue reading

歴史作家・山村竜也の【 風雲!幕末維新伝 】第5回「“新選組が誕生した日”は何月何日なのか?」

幕末維新の志士や事件の知られざる真実に迫る連載「風雲!幕末維新伝」。第5回のテーマは新選組が誕生した日についてです。彼らが結成された日とされる「文久3年(1863)2月27日」は、実は新選組にとってなんでもない日だったんです…!本来の「誕生日」はいつなのか。その真相を解明します。 2月27日は何をした日か 先日の2月27日に、「今日は新選組の日」という情報がネット上で広まりました。文久3年(1863)2月27日が、新選組の結成された日と… Continue reading

【 島津久光 vs. 精忠組・有馬新七 】薩摩藩士の「寺田屋事件」とは?

「寺田屋事件」といえば、お風呂に入っていたお龍の機転で坂本龍馬が命拾いしたあの事件と思う方も多いのではないでしょうか。しかし本来の「寺田屋事件」あるいは「寺田屋騒動」とは、その4年前にあたる文久2年(1862)4月23日に起こった薩摩藩士の事件をさすようです。有馬新七や、西郷隆盛の弟・従道も関わっていた、薩摩藩士の「寺田屋事件」とは、どんな事件だったのでしょうか? 公武合体の島津久光 vs.倒幕の有馬新七 事件の主要人物となるのが、島津… Continue reading

【 徳川御三家 】将軍は出なかったけど個性的だった!?尾張藩主たち

みなさんが「名古屋」で連想するものといえば、なんでしょうか。日本史を語るうえで欠かせないのが、金のシャチホコを天守にかかげた名古屋城。そして、「尾張名古屋は城でもつ」というフレーズで知られるように、この城を居城とした江戸時代の藩が、61万9500石の藩高を有した尾張藩です。徳川御三家筆頭でありながら将軍を出すことはありませんでしたが、なかなか個性的な藩主が揃っていました。今回はその中でも特に際立つ3人をご紹介します。 超まじめ?初代・義… Continue reading

【 鈴木拡樹、細貝圭ら出演で大盛況! 】「もっと歴史シリーズ」イベント「もっと歴史祭」レポート

教科書には載らないような歴史上の出来事を舞台やコントで表現する「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ」。そのイベント「もっと歴史祭」が3月3日(土)、東京・EXシアター六本木にて開催されました。鈴木拡樹さん、細貝圭さん、山崎樹範さんらシリーズの人気者が集結、大盛況で終わったイベントの様子をお届けします! 「歴タメ祭」「舞台祭」の2本立て 昨年末に公演された「桃山ビート・トライブ」など、歴史小説を原作にした舞台と、「実は○○だった」という… Continue reading

【 戦国「弟」物語 】兄を支えて頑張った毛利&三好兄弟と残念な!?弟

戦国武将を支えたのは、有能な家臣だけではありません。その兄弟もまた、時に重要な役割を果たしました。兄を支えて頑張った弟はもちろんキラリと光る存在ですが、反対に残念な弟もまた注目を浴びてしまうわけで…。今回は「頑張った弟」と「残念な弟」をピックアップしてご紹介します。 毛利の「両川」:吉川元春&小早川隆景 毛利家を語る上で欠かせない「三本の矢」の逸話。そのモデルとなった兄弟が、毛利隆元・吉川元春・小早川隆景です。 元春と隆景は他家に養子に… Continue reading

【 頼朝や信長も愛した 】日本の大相撲1500年の歴史

日本の伝統文化である相撲。起源は神話の時代まで遡り、実に1500年以上もの歴史を誇ります。そんな相撲の歴史や文化を紹介する過去最大級の相撲展覧会「大相撲展 Oh!SUMO EXHIBITION」があべのハルカス(大阪府)にて3月18日(日)まで開催中。日本に深く根ざし、つねに人々の生活とともにあった相撲の歴史とともに、展覧会の見どころをご紹介します。 神話の時代からあった相撲 日本の相撲の起源としては、『古事記』や『日本書紀』の中にある… Continue reading

【旅から旅へ】ヨーロッパを駆け巡った偉大なる皇帝カルロス1世(カール5世)

2018年3月にチャンネル銀河で日本初放送する歴史ドラマ「カルロス~聖なる帝国の覇者~」。スペイン王だけでなく、ヨーロッパ最大の勢力を有した神聖ローマ帝国皇帝としても君臨したカルロスを描いた同作品をより楽しむために、スペイン史著述家である西川和子氏に彼の生涯について解説してもらいました。 カルロス、スペインに入る 西暦1500年、フランドル地方のブルゴーニュ公国で、フェリペ(フィリップ)美公とフアナの間にカルロスは生まれました。もう一代… Continue reading