姫路城で鷹狩り…江戸の伝統、観光活用へ : 社会 : 読売新聞(YOMIURI … – 読売新聞

読売新聞姫路城で鷹狩り…江戸の伝統、観光活用へ : 社会 : 読売新聞(YOMIURI …読売新聞江戸時代に旧姫路藩で行われていた鷹(たか)狩りを観光に活用しようと、兵庫県姫路市は13日、世界遺産・姫路城などで鷹をテーマにしたイベントを開いた。 三の丸広場で姫路市立動物園の飼育員らが鷹匠(たかじょう)の技を披露した【社会】世界遺産の姫路城で鷹匠文化フォーラム – 産経WEST – 産経ニュース産経ニュースall 2 news articles »… Continue reading

「太田道灌と江戸」展 – 毎日新聞

「太田道灌と江戸」展毎日新聞太田道灌と江戸」展. 毎日新聞 2018年1月14日 東京朝刊. 今週の本棚 · カルチャー · 本・書評 · 紙面掲載記事. [PR]. 国立公文書館(東京都千代田区)で、企画展「太田道灌と江戸」が開催中だ。江戸城を築いた武将として知られる太田道灌。会場には、築城当時の江戸の様子を描いたとされる絵図や …… Continue reading

三谷幸喜が描く新作幕末群像喜劇『江戸は燃えているか』に出演! 妃海風インタビュー – http://spice.eplus.jp/

三谷幸喜が描く新作幕末群像喜劇『江戸は燃えているか』に出演! 妃海風インタビューhttp://spice.eplus.jp/2016年の大ヒット大河ドラマ『真田丸』をはじめ、年年歳歳快進撃を続ける劇作家三谷幸喜が、2018年3月新橋演舞場で新作幕末群像喜劇『江戸は燃えているか』を書き下ろし上演する。作品のスローガンはずばり「新橋演舞場史上、もっとも笑えるコメディ」。 歴史に名高い江戸無血開城を、歴史をつくった偉人たちと、歴史に …… Continue reading

富士山と宗教(7)幕府による禁令、神道国教化政策。江戸民衆信仰のその後 – THE PAGE

THE PAGE富士山と宗教(7)幕府による禁令、神道国教化政策。江戸民衆信仰のその後THE PAGE国文学者で富士講について詳しい獨協大学特任教授の城崎陽子氏は、富士講禁令について「江戸幕府は、富士信仰を禁じたわけではなく、集団化してみだりに宗教活動を行うことを禁じたというべきでしょう。取り締まり自体はそれほど厳しくなかったようです。俗体にも関わらず、山伏に扮し、鈴をならし、集団化して唱え …… Continue reading