『定本 大江戸奇怪草子 忘れられた神々』を発刊。江戸時代に語り継がれた奇怪譚・迷宮譚・滑稽譚・妖怪譚などを現代語訳して、98テーマ、百数十の話を収録。 – 時事通信


時事通信

『定本 大江戸奇怪草子 忘れられた神々』を発刊。江戸時代に語り継がれた奇怪譚・迷宮譚・滑稽譚・妖怪譚などを現代語訳して、98テーマ、百数十の話を収録。
時事通信
昨今の妖怪ブームを受けてファンの間で新装版の刊行が待たれていたものです。筆者は江戸時代に板行された30冊近くの版本を紐解きながら、さまざまな奇怪譚、滑稽譚、迷宮譚を集め、本書で現代人の心の琴線に触れる物語を精選・分析しています。第一部では馴染み深い「狐狸」に焦点をあて、どこか微笑

and more »

タグ . ブックマークする パーマリンク.

コメントは受け付けていません。