「瓦塀」は国内最大級 江戸中期に建造か 発掘調査完了、きょうから一般公開 /茨城 – 毎日新聞


東京新聞

「瓦塀」は国内最大級 江戸中期に建造か 発掘調査完了、きょうから一般公開 /茨城
毎日新聞
今年度までに、高さ約5メートル、長さ約1・5メートル。厚さ約2メートルの塀が、門の左右に各2基ずつ計4基あったことが判明した。瓦を制作した年代から、1764年に水戸城が火災で焼け落ちた後、江戸時代中期に建造されたとみられている。 水戸市は、現在進めている大手門の復元工事(来年9月完成予定)に合わせ
水戸城大手門で「日本最大級」瓦塀発見 全容明らかに産経ニュース
「水戸城」大手門の発掘調査 「瓦塀」南側からも出土東京新聞
水戸城大手門、瓦塀見つかる 現地で説明会日本経済新聞
茨城新聞
all 7 news articles »

タグ . ブックマークする パーマリンク.

コメントは受け付けていません。