【日本の絶景】江戸時代にタイムスリップしたような気分になれる中山道・妻籠宿 – ニコニコニュース


ニコニコニュース

【日本の絶景】江戸時代にタイムスリップしたような気分になれる中山道・妻籠宿
ニコニコニュース
江戸時代、西国(京都・三条大橋)と東国(江戸・日本橋)とを結ぶ重要な街道であった中山道。木曽を通るので、「木曽路」「木曽街道」とも呼ばれます。 多くの旅人が歩いた街道には69か所の宿場が置かれました。そのうち11か所の宿場を「木曽十一宿」と呼びますが、今回はそのひとつである、妻籠宿(つまごじゅく

and more »

タグ . ブックマークする パーマリンク.

コメントは受け付けていません。