高島藩の正月料理再現 江戸末期の暮らし知る – 信州・市民新聞グループ


信州・市民新聞グループ

高島藩の正月料理再現 江戸末期の暮らし知る
信州・市民新聞グループ
諏訪2の「すわまちくらぶ」で12日夜、高島藩の家老が食べていた正月料理を、再現して味わうイベントがあった。家老千野家が書いたとみられる日記を基に、三が日の祝い膳を忠実に再現した。20人余りが江戸時代末期の正月料理を楽しみながら、当時の習慣や暮らしぶりを学んだ。 イベントは、地域の歴史や文化などを

タグ . ブックマークする パーマリンク.

コメントは受け付けていません。