展覧会『江戸の女装と男装』 異性装描いた浮世絵から江戸の風俗を探る – CINRA.NET(シンラドットネット)


CINRA.NET(シンラドットネット)

展覧会『江戸の女装と男装』 異性装描いた浮世絵から江戸の風俗を探る
CINRA.NET(シンラドットネット)
展覧会『江戸の女装と男装』が3月2日から東京・原宿の太田記念美術館で開催される。 『古事記』に登場するヤマトタケルの女装をはじめ、古くから日本において見られる女装や男装の文化。江戸時代にも男装して出し物を演じる芸者や、男性役者が女性を演じる歌舞伎の女形といった異性装が見られたほか、歌舞伎に

タグ . ブックマークする パーマリンク.

コメントは受け付けていません。