江戸時代のタイ渡航記、解読し冊子に 高砂の有志 – 神戸新聞


神戸新聞

江戸時代のタイ渡航記、解読し冊子に 高砂の有志
神戸新聞
古文書を研究する高砂市民ら有志が、江戸時代にタイへ渡航した高砂出身の商人、天竺徳兵衛の見聞録の写本を解読して活字に起こし、冊子にまとめた。見聞録は「天竺渡海道中記」。編集を進める中で、高砂市内に写本が計3冊現存することも判明。メンバーは「あまり知られていない徳兵衛の実像を広める機会にな
江戸時代のタイ渡航記、解読し冊子に 高砂BIGLOBEニュース

all 1 news articles »

タグ . ブックマークする パーマリンク.

コメントは受け付けていません。