江戸時代の水路、高い技術 松本城三の丸跡発掘調査、市民向け説明会 – 中日新聞


中日新聞

江戸時代の水路、高い技術 松本城三の丸跡発掘調査、市民向け説明会
中日新聞
国宝松本城三の丸跡土居尻の発掘調査で発見された、江戸時代の石組み水路の現地説明会が十一日、松本市大手の発掘現場であった。市民ら約百十人が参加し、水路の歴史や成り立ちなどに耳を傾けた。 発掘調査は、内環状北線整備事業に伴い、二〇一六年十月から始まり、一九年三月まで行われる

タグ . ブックマークする パーマリンク.

コメントは受け付けていません。