タフなはずの「大江戸線」、朝から晩まで遅延 いったい何があった? – Jタウンネット


Jタウンネット

タフなはずの「大江戸線」、朝から晩まで遅延 いったい何があった?
Jタウンネット
江戸線を運営する東京都交通局の公式ツイッターアカウントによると、朝4時半頃に光が丘駅で発生した夜間作業の遅延のため、練馬~光が丘駅間で運転を見合わせていた。原因は、転てつ機(ポイント)の交換作業で、作業後正常に作動しなかった影響だと発表されている。 6時半になると運転見合わせは解消され

タグ . ブックマークする パーマリンク.

コメントは受け付けていません。