江戸のユーモア、にやり 戯画展、前売り販売中 4月・大阪 – 毎日新聞

江戸のユーモア、にやり 戯画展、前売り販売中 4月・大阪
毎日新聞
特別展「江戸の戯画-鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで」を4月17日から大阪市立美術館で開催します。 手足の長い人物の滑稽(こっけい)なドタバタ劇を軽妙な筆致で描いた鳥羽絵。それを洗練させ、独特のユーモアで一世を風靡(ふうび)した大坂の絵師・耳鳥斎(にちょうさい)、鳥羽絵本の影響を受けながら独自

タグ . ブックマークする パーマリンク.

コメントは受け付けていません。