日本五大名飯「深川めし」富岡八幡宮境内で江戸の郷土グルメ! – ORICON NEWS


ORICON NEWS

日本五大名飯「深川めし」富岡八幡宮境内で江戸の郷土グルメ!
ORICON NEWS
1939年、宮内庁の全国郷土料理調査で日本の代表的郷土料理として選ばれた日本五大名飯とは、サヨリめし(岐阜県)、うずめめし(島根県)、かやくめし(大阪)、忠七めし(埼玉県)と今回ご紹介する江東区の「深川めし」のこと。 その深川めしが食べられるお店の一つが、富岡八幡宮境内にある「深川宿」で、江戸

タグ . ブックマークする パーマリンク.

コメントは受け付けていません。