これは江戸の“スパイ小説”だ!「暴れん坊将軍」の脚本家が贈る鉄板エンタメ小説『江戸の御庭番』 – カドブン


カドブン

これは江戸の“スパイ小説”だ!「暴れん坊将軍」の脚本家が贈る鉄板エンタメ小説『江戸の御庭番』
カドブン
明けましておめでとうございます」も言わないまま二月になってしまいました。 今年も素敵な物語と出会いがありますように、そして楽しく読書が出来ますように! というわけで、新年第一弾は藤井邦夫著の『江戸の御庭番』でございます。 何を隠そう、昨年「この中からレビュー作品を選んで下さい」とリストを頂いた時

タグ . ブックマークする パーマリンク.

コメントは受け付けていません。