江戸時代の杉戸4枚 金蔵寺、生野書院に 朝来 /兵庫 – 毎日新聞

江戸時代の杉戸4枚 金蔵寺、生野書院に 朝来 /兵庫
毎日新聞
朝来市生野町口銀谷の生野書院に、かつて生野代官所の建具として使われていた杉戸4枚が、近くの金蔵寺から寄贈され、公開されている。 生野代官所は、現在の市立生野小学校付近にあった。江戸時代末期の1843年に火災で一度焼失、再建され明治初期に取り壊されるまで建っていた。 寄贈された杉戸

タグ . ブックマークする パーマリンク.

コメントは受け付けていません。