戦国時代の武将紹介『太田道灌と江戸』展 国立公文書館 – 毎日新聞

戦国時代の武将紹介『太田道灌と江戸』展 国立公文書館
毎日新聞
道灌の誕生と伝説」「戦乱の終結と晩年」など全4章。同館所蔵の「豊島宮城文書」は、道灌と戦った豊島氏の関係資料で、中世の江戸地域を知る上で貴重な資料群という。また「長禄年中江戸図」の、文化3(1806)年に作成された写しが出品されている。江戸築城当時の様子を描いたとされるものだ。「太田家記」は

タグ . ブックマークする パーマリンク.

コメントは受け付けていません。