本物か?国宝の金印「漢委奴国王」で研究者が激論 – NHK

本物か?国宝の金印「漢委奴国王」で研究者が激論
NHK
今からおよそ2000年前の弥生時代に、中国の皇帝から与えられ、江戸時代に見つかったとされている国宝の金印は、はたして本物なのか。金印を所蔵する福岡市博物館は、本物だとしながらも真がんをめぐるシンポジウムを初めて開き、本物と偽物それぞれの立場をとる研究者が激論を交わしました。 続きを読む. この金

タグ . ブックマークする パーマリンク.

コメントは受け付けていません。