江戸時代の“ちょっとしたお洒落”に活用された工芸品の世界を楽しめる「高円宮家所蔵 根付展」 – MdN Design Interactive


MdN Design Interactive

江戸時代の“ちょっとしたお洒落”に活用された工芸品の世界を楽しめる「高円宮家所蔵 根付展」
MdN Design Interactive
2018年1月20日(土)から2月18日(日)まで、佐倉市立美術館 2F展示室にて「高円宮家所蔵 根付展-てのひらの小宇宙」と題した展覧会が開催されている。高円宮憲仁殿下が妃殿下とともに収集された貴重な根付(ねつけ)のコレクション約240点を公開。根付とは江戸時代に巾着袋や印籠などの紐に取り付けた
久子さま、高円宮家所蔵の「根付」ご紹介 千葉・佐倉市立美術館で企画展産経ニュース

all 2 news articles »

タグ . ブックマークする パーマリンク.

コメントは受け付けていません。