伝統技と美大生の発想 プロジェクト15年 江戸川で新作発表会 – 東京新聞


東京新聞

伝統技と美大生の発想 プロジェクト15年 江戸川で新作発表会
東京新聞
江戸川区の伝統の技と、美大生のみずみずしい発想で、新製品を共作するプロジェクトが本年度で十五回を数えた。伝統工芸の革新に挑んだ新作は、今回を含め十五年で千三十五点。商品化は七百四十六点に上り人気商品も出てきている。 (飯田克志). 二十、二十一日、都営新宿線船堀駅前のタワーホール

タグ . ブックマークする パーマリンク.

コメントは受け付けていません。