江戸時代の大地震による津波 専門家が現地調査へ 宮崎 – NHK

江戸時代の大地震による津波 専門家が現地調査へ 宮崎
NHK
およそ350年前の江戸時代に宮崎県沖の日向灘で起きた大地震による津波の大きさを探るため、専門家による現地調査が今月行われることになりました。 続きを読む. 1662年の江戸時代に宮崎県沖の日向灘で起きた「外所(とんところ)地震」と呼ばれる地震では、古文書に「村ごと海に沈んだ」という記録が残るなど、津

タグ . ブックマークする パーマリンク.

コメントは受け付けていません。