かっぱ伝説にちなみ水難よけの儀式 江戸時代から続く「息子の酒」 三重・紀北町 – 名古屋テレビ


名古屋テレビ

かっぱ伝説にちなみ水難よけの儀式 江戸時代から続く「息子の酒」 三重・紀北町
名古屋テレビ
漁業が盛んな三重県紀北町で、カッパ伝説にちなむ水難除けの儀式が行なわれました。 紀北町長島地区の旧家、湊章男さん(85)の家を男の子が次々と訪れ、湊さんと「親子の杯」を交わしました。「息子の酒」と呼ばれるこの習わしは、江戸時代にこの家の先祖が悪さをする河童を懲らしめ、「子孫を水の事故から守ると約

and more »

タグ . ブックマークする パーマリンク.

コメントは受け付けていません。