変遷たどる 飛鳥~江戸時代、着用方法も再現 明日香・万葉文化館 /奈良 – 毎日新聞


毎日新聞

変遷たどる 飛鳥~江戸時代、着用方法も再現 明日香・万葉文化館 /奈良
毎日新聞
飛鳥・奈良時代から江戸時代までの女性の装束や、装いが分かる日本画など約80点を展示した「万葉の装い-額田王から淀殿、そして今へ」が、明日香村飛鳥の県立万葉文化館で開かれている。5月6日まで。 展示される衣装は、昭和初期に染織業の振興を目的に京都市内で開かれた「染織祭」の衣装行列

タグ . ブックマークする パーマリンク.

コメントは受け付けていません。