法政大学ブランディング事業シンポジウム「江戸東京の基層/古代・中世の原風景を再考する」 — 1月20日(土)、法政大学市ケ谷キャンパスで開催 – SankeiBiz

法政大学ブランディング事業シンポジウム「江戸東京の基層/古代・中世の原風景を再考する」 — 1月20日(土)、法政大学市ケ谷キャンパスで開催
SankeiBiz
このシンポジウムは、江戸東京をテーマとした法政大学ブランディング事業を進めるにあたり、今後展開する連続セミナーの第一弾となる。シンポジウムの目的は、東京の歴史を近世の江戸から説く従来の「江戸東京学」を乗り超え、江戸の城下町建設以前の古代・中世からすでに存在し、今の東京のユニークさの源泉と

タグ . ブックマークする パーマリンク.

コメントは受け付けていません。