『みをつくし料理帖』『しゃばけ』に続く、ほんわかしんみり江戸人情小説登場。名宿で新米「お部屋係」の少女が奮闘! – ダ・ヴィンチニュース


ダ・ヴィンチニュース

『みをつくし料理帖』『しゃばけ』に続く、ほんわかしんみり江戸人情小説登場。名宿で新米「お部屋係」の少女が奮闘!
ダ・ヴィンチニュース
湯島天神坂 お宿如月庵へようこそ』(中島久枝/ポプラ社)は、人気急上昇中のほんわかしんみりお江戸人情もの小説だ。 時は幕末。慌ただしい世情とは無関係の、ごく平凡な町人の少女だった梅乃は、ある時、火事によってたった一人の肉親である姉が行方不明になってしまう。「姉はきっと、どこかで生きている」と

タグ . ブックマークする パーマリンク.

コメントは受け付けていません。